その他の活動報告

平成24年度2月補正予算案の概要(ポイント)

一般会計総額420億71百万の補正(過去最大規模の補正予算
国補正予算と連動した防災・減災と地域活性化、雇用・子育て・介護等の推進

1 防災・減災と地域活性化のための社会資本整備の推進
2 県有施設の耐震化等の推進
3 県民生活の安全と生活環境の整備
4 雇用・子育て・介護と森林整備・林業再生等の施策を推進するための基金の積み立て

1 防災・減災と地域活性化のための社会資本整備の推進

○防災・減災事業の推進   18,318,932千円
・国補正予算において新たに創設された「防災・安全交付金」などを活用し、災害に強い県土づくりを推進

<主な内訳>

      ・橋りょう耐震補強、トンネル整備更新、通学路の安全対策など  7,177,000千円
      ・河川改修、堰堤改良、海岸侵食対策など   2,404,130千円
      ・砂防堰堤などの土砂災害防止施設の整備など   760,000千円
      ・国営総合農地防災事業(庄川左岸地区)及び同附帯県営事業など 2,585,100千円
      ・災害に強い山づくりのための治山事業など  2,588,302千円

○地域活性化のための社会資本整備の推進  11,924,539千円
・国補正予算を活用し、地域の活性化に資する社会資本の整備を積極的に推進
<主な内訳>

      ・新幹線新駅やICへのアクセス道路の整備など  1,363,720千円
      ・都市の環状道路・放射道路などの整備など    1,480,000千円
      ・担い手を支援・育成するための農業基盤整備   5, 638,919千円
      ・農業用水を利用した小水力発電施設の整備5     515,000千円
      ・山村社会の利便性向上を図る林道の整備など   2,279,000千円
○県民生活に密着した社会資本の整備の推進   2,210,000千円
・地域の生活基盤の整備、災害に強い安全・安心なまちづくりの促進等を図る ための事業費を確保
◇生活に密着した身近な道路などの整備
      ・県単独道路橋りょう費    350,000千円
      ・県単独雪寒対策施設費    200,000千円
      ・緊急防災事業費       275,000千円
◇トンネルや橋りょうの点検の実施
      ・県単独災害防除費      460,000千円
      ・県単独河川海岸整備費     90,000千円
      ・県単独砂防施設整備費    110,000千円
      ・県単独森林整備事業費     90,000千円   など750,0000千円
○債務負担行為の追加(ゼロ国債・ゼロ県債)496,000千円
・年度間の切れ目のない発注により事業量を確保するとともに、適切な工期設定等により、その事業効果をできる限り早期に 発現するために追可。(債務負担行為)

○除雪費の追加(公共・主要県単再掲)   800,000千円
・除雪費の大幅な増加に対応(当初予算計上額16億円→24億円)

2県有施設の耐震化等の推進

○県民会館の耐震化・機能向上    103,400千円
・県民会館を新幹線開業までにリニューアルするため、耐震化・機能向上に向けた設計に着手

○県立学校の耐震化の推進      557,965千円
・県立学校の耐震工事等を前倒して実施

    ・魚津工業高校機械科棟
    ・高岡工芸高校建築電気土木棟
    ・富山総合支援学校普通特別教室棟
    ・富山視覚総合支援学校普通教室棟・普通特別教室棟

○社会体育施設、警察施設の 耐震化の推進(主要県単再掲)176,261千円
・高岡武道館や警察暑の耐震工事等を実施

○理科教育設備の整備   92,200千円
・理科教育の振興のため、県立高校、特別支援学校の実習備品等を整備

3 県民生活の安全と生活環境の整備

○原子力災害対策の強化           13,125千円
・氷見市内の公共施設等に簡易サーベイメータ等の放射線測定器を配備

○微小粒子状物質自動測定器の設置       3,000千円
・微粒子状物質(PM2.5)に関する大気汚染状況等の監視体制を強化

○交通安全施設整備の推進(一部主要県単再掲) 154,108千円
・信号制御機の更新や信号柱の建替えなどを実施

○とやまの住まい耐震化の促進          65, 556千円
・木造住宅の耐震診断、耐震改修を促進

○障害者グループホームの整備促進  38,000千円
・障害者グループホームの設置促進のため、施設整備を前倒して支援

4雇用・子育て・介護と森林整備・林業再生等の施策を推進するための基金の積み立て

○緊急雇用創出臨時特例基金の積み増し    3,170,000千円
・重点分野雇用創出事業の期間の延長、起業支援型地域雇用創造事業の追加

○緊急雇用創出臨時特例基金(住まい対策等分)の積み増し  36,014千円
・福祉・介護サービス分野における人材不足解消のための事業を実施

○子育て支援対策臨時特例基金の積み増し   1,563,860千円
・保育所緊急整備事業等により、引き続き子育て環境を整備

○介護基盤緊急整備臨時特例基金の積み増し    794,400千円
・認知症高齢者グループホームなどの施設整備を支援

○介護職員処遇改善等支援臨時特例基金の積み増し   257,574千円
・認知症高齢者グループホームなどの開設を支援

○自殺対策緊急強化基金の積み増し   35,000千円
・自殺対策を強化

○消費者行政活性化基金の積み増し   72,000千円
・消費者教育・啓発の実施や市町村の相談体制の強化支援

○森林整備・林業再生基金の積み増し   2,412,775千円
・木造公共施設、木質バイオマス利用施設の整備等の追加