本文へスキップ

婦負の開祖神

TEL. 076-454-3501

〒939-2304 富山県富山市八尾町黒田3166

守護腕輪について - About our Guardian Braselet

当社の「守護腕輪」は天然石の持つ力を利用した「御守」です。また、常に身につけることが容易で、ゴムの交換や浄化などのメンテナンスを行えば、永続的な効果を得ることができます。

守護腕輪の種類

当社の守護腕輪には大きく二種類あります。

  • 既成守護腕輪・・・・ほとんどの方に合うようにお作りした腕輪です。ただ、願意は数種類に固定されています。また、サイズもSサイズとMサイズの2種類で、手首周囲サイズが14cm〜17cmの範囲にない方にはお着けいただくことができません。願意は以下の中からお選びいただけます。(※初穂料3000円〜3800円)
     ・健康
     ・開運破魔
     ・人間関係
     ・女子力向上
     ・勇気
     ・金縁
     ・心願成就
     ・仕事
  • オーダーメイド守護腕輪・・・・その方に特化してお作りする腕輪です。お名前と生年月日からその方に最も合う天然石をお選びし、当社独自の方法で組み上げます。願意もサイズも自由にお決めいただけます。 製作におよそ2日から2週間かかる場合があります。現在、当サイトからオンラインでご注文いただくことができます(→こちらから)。(※初穂料7000円〜30000円)

既成とオーダーメイドの違い

既成品とオーダーメイド品との違いを以下にまとめました。

  • 既成品はその場でお渡しできるのに対し、オーダーメイド品 は出来上がるまでお待ちいただく必要があります。
  • 既成品は誰にでも問題なく効果が出るように天然石を選び、組み上げています。オーダーメイド品はその方にだけ効けば良いので 、より効果的な天然石を使用できます。結果として、オーダーメイド品の方がより効果が強くなります。
  • 既成品は万人向けですので、自分以外の方が着けても問題ありませんが、オーダーメイド品は自分の以外の方が着けると効果が無かったり、体調を崩されたりする可能性があります。
  • 既成品の初穂料は3000〜3800円ですが、オーダーメイド品は7000円以上となります(サイズによって10000円以上、12000円以上でお願いしています)。

守護腕輪のしくみ

一般的な御守は袋の中に「内符(ないふ)」と呼ぶ木や紙でできた御札が入っており、それが神様のご利益を持つ人に伝える役割をしています。これに対して守護腕輪は一粒約8mmの天然石のビーズを繋いだ形になっていて、腕輪全体が内符と同様の役割を果たします。また、天然石はパワーストーンとも呼ばれるように、石のビーズそのものにも「力」があり、その力も活用して神様のご利益がより強く装着者に伝わるようになっています。


メンテナンスについて

一般的な御守はおよそ一年間で効果が弱まってくるため新しい物と交換することが多いのですが、守護腕輪は適切なメンテナンスを施すことによって永続的に効果を持続させることができます。
メンテナンスは付属の「浄化符」に載せておくのが基本ですが、石の疲弊の度合いが高い場合は水晶クラスタに乗せる、流水にさらすなどの作業が必要になることがあります。
気になることが出てきたら、お電話にてお問い合わせください。


お問い合わせ先

TEL. 076-454-3501/FAX.076-413-3031
杉原神社社務所 守護腕輪スタッフ まで

※注:電話とFAX以外でのお問い合わせはお受けいたしておりません。


バナースペース

延喜式内 杉原神社

〒939-2304
富山県富山市八尾町黒田3166

TEL 076-454-3501
FAX 076-413-3031

e-mail : sugihara§copin.sakura.ne.jp
(※"§"を"@"に置き換えてください)

社務所受付:
  午前9時〜午後6時  不定休